5.集客メディアとコミュニティメディア/週刊 日経トレンディ

投稿者: | 2017年8月7日


商品やサービスを購入してもらうまでには2段階のステップがあります。
「知ってもらう」「信頼してもらう」の2段階のステップとなります。
知ってもらった瞬間に購入してもらうのは難しいので、「知ってもらう」ことと、「よく理解して信頼してもらい購入してもらう」ことのステップに分けることをおすすめします。
この「知ってもらう」と「信頼してもらう」それぞれに向いているメディアがあります。

知ってもらうことに向いているメディアを「集客メディア」、信頼してもらうことに向いているメディアを「コミュニティメディア」と呼びます。

集客メディア

ブログ、SNS、広告などが集客メディアになります。
ブログはWeb検索から見つけてもらえます。検索キーワードをよく考え、ブログ記事を掲載する必要があります。
SNSはFacebookやtwitterなどで、拡散してもらうことによって見つけてもらえます。
広告はWeb上でのリスティング広告などです。対価を支払って、Web検索結果に表示してもらうため、短期間で集客が見込まれます。

コミュニティメディア

ポッドキャスト、メルマガ、LINE @などがコミュニティメディアになります。

ポッドキャストは「登録」をしてもらうと、配信するたびに通知され、聴いてもらいやすくなります。
しかも、声で伝えることができるので、ニュアンスや感情も伝わりやすいので、信頼関係の構築がしやすいツールです。

メルマガはこちらから送付することができ、長い間活用されてきたツールです。
ステップメールなどを組み合わせることによって、定期的に送付でき、関係性を構築することができます。

最近はLINE@の活用も進んでいます。
気軽に見てもらえるというメリットがあります。そして、開封率が高いのが特徴です。あまり、固くなりすぎず、短いメッセージで送付するのがよいでしょう。

ポッドキャストは人気が出てくると、「おすすめ」で紹介されたり、「ランキング」の上位に掲載されるので、「集客メディア」にもなります。
今はまだ発信している人も少ないので、ランキング上位を狙いやすいです。
これから旬を迎えるメディアを使って発信することは、より多くの人に知ってもらうきっかけにもなります。
そして、毎週配信して、定期的にコンタクトを取り、信頼関係を構築しましょう。

週刊 日経トレンディ

配信:Nikkei Business Publications, Inc.

雑誌の日経トレンディと連動した番組です。
毎週、最新のトレンド情報をわかり易く解説しています。

このように、番組と連動した雑誌やブログなどあれば、相乗効果でお互いのアクセスが上がります。
編集者の思いも伝わるので、雑誌を読むだけより、深く伝わります。

ブログと連動させたり、メルマガと連動させる、Facebookで告知しするなど、他のメディアとの連携によりより多くの人に知ってもらうきっかけになります。
ぜひ、他のメディアとも組み合わせてポッドキャストを活用してください。

『週刊 日経トレンディ』はこちらから聴けます。ぜひ、チェックしてみてください。

iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら
Webサイトはこちら

番組を配信してみたいという方は無料相談受付フォームから、お問い合わせください。
https://koelab.co.jp/free-consultation

コメントを残す