ゆるい話の中に本質がある:心屋仁之助の「ホントの自分を見つけるラジオ」

投稿者: | 2017年2月19日


キクタス株式会社配信番組

と~っても、ゆる~い感じで、ほんわかなお話の中にも、人の悩みの本質が解き明かされる、そんな番組です。

心屋さんのブログでもたびたびご紹介されている前者・後者のお話も取り上げられています。
前者後者とは。
心屋さんが発見した、世の中には男女の違いぐらい性質の違うタイプのことです。

 

まず前者
割となんでもできて、動きや頭の回転が早く、周りの空気も読めるマルチタイプ
悪く言えば器用貧乏。大枠で物事を捕らえられるす。

 

そして後者
天然系で、反応が遅いが、とんでもない発想の持ち主。
集中力がすごく、ザワザワした中でも目の前の人の話に集中できるスポットタイプ
天才はこのタイプが多い。

 

心屋さんは奥さんとの違いにあまりにも衝撃を受け、この法則を発見したそうです。

見分ける一番のポイントは「頭が真っ白になる/ならない」です。
もちろん、前者が真っ白にならず、後者は真っ白になる方です。

そして、この話をすると前者の方は枠組みがわかり、自分が前者だとはっきり理解できるそうです。
後者の方は自分がどっちかわからず悩むそうです。(^^;
私は前者ですねぇ。

後者は前者に支えながら生きていけばいいんです。
前者は後者を助けて、幸せを感じるんです。

意地を張らず、助け・助けられる関係を築くのがお互いにとって幸せになるそうです。

ただ、世の中は前者を育てるために作られているので、後者はかなり頑張らないと苦しいようです。
今までの教育で前者アプリを立ち上げて頑張っているようです。

いや~。このタイプを知っているとお互いの関係がもっと楽に築けそうですね。

 

iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら
webサイトはこちら

番組説明(iTunes Storeより引用)
『心が凹んだ時に読む本』など著書累計300万部超の「性格リフォーム」心理カウンセラー、心屋仁之助が「聴くだけでホッとする」時間をお届けします。ラジオの枠にとらわれず、気楽に・自由に・ゆる~く楽しんでいます!著書やブログとはまた違う「隣で一緒にお茶を飲んでいる」ような感覚で番組ををお楽しみください。
配信者:心屋仁之助
カテゴリビジネスキャリア
公開数:全て
番組の時間:15分~20分
番組のタイプ:テーマ型、Q&A型

ゆるい話の中に本質がある:心屋仁之助の「ホントの自分を見つけるラジオ」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ポッドキャスト番組のタイプについて | ポッドキャスト ステーション

コメントを残す