ステップアップできる番組構成:ゼロから学ぶ、レバレッジ起業の戦略書

投稿者: | 2017年2月21日


キクタス株式会社配信番組

この番組はSTAGE12までのステップを順番に解説しているとても珍しい番組です。
ほとんどの番組が、毎回テーマを決めたり、リスナーの質問に答えるなど計画的に構成されていませんが、「レバレッジ企業の戦略書」と言うだけあって書籍のような構成になっています。
現在はSTAGE7まで配信されています。

STAGE7はマーケティングについてです。
マーケティングについてすごくわかりやすく解説されています。
とても参考になる内容ですのでご紹介いたします。

STAGE7-1:マーケティングの全体像

マーケティングとは
「見込み客を集めて価値を提供し、商品を欲しい状態にする」

顕在化した顧客は3%しかいない。
潜在的に欲しいと思っている顧客も集める。
セールとは違う。

見込み客を集めることが非常に重要。
見込み客からビジネスが始まる。
見込み客の集め方は接近戦と遠距離戦がある。

STAGE7-2:接近戦で仲間をたくさん作る方法

とにかく人に会って、人脈を広げることが大切。
ネット使って100人に伝えるより、1人に会って伝えることが大切。

まずは売り込まずに、仲良を集める。リスト化するのは仲良くなってから。

交流会に行って、自分のことをしっかり伝える。
伝える内容は事前に整理しておく。

わしづかみトークの内容
専門科としての地位を伝える。
ベネフィット:理想的な近未来像、メリットとなる内容をしっかり伝える。
独自性:なぜ、自分にはそれをできるのか。
実績:なぜ、自分にその資格があるのか。
クロージング:最終的にどう行動してほしいのか。期待する行動を伝えるべき。売り込みではない。

STAGE7-3:情報発信で顧客を創造する

情報発信で1対多でメッセージを伝えることができる。
専門科として情報を発信することがとっても大切!

メールマガジンが情報発信として一番強い。
お客さまに直接送付することができる。

自己開示がとても大切。
ノウハウは世の中に溢れているので、自分のファンになってもらうために自己開示が必要。
共通項があることによって共感してもらいやすい。

嫌いなものを出すと共感してもらいやすい。
嫌われてもいい。嫌われる以上にファンになってくれる人が増える。
自分の思ったことをオープンに発信して、スターマインドを持って自己開示する。

STAGE7-4:メディア戦略

facebook、ブログ、メルマガの3つが重要

facebookは拡散が目的。
ブログは情報の蓄積ができる。
メルマガは情報を送信することができる。

メルマガが最強だが、メルマガに登録してもらうためにfacebookやブログを活用する。

アメリカの研究でもメルマガの反応が良いとの結果がある。
メルマガではfacebookの20倍の反応があるとも言われている。

facebook、ブログはメルマガに登録するための手段。

LINE@もメルマガと同じようなプッシュできるが、自社でリストを管理できないのでリスクがある。

メルマガでは信頼関係を構築するライティングが必要。そのために自己開示が必要となる。
読むのに力が必要なメルマガは必要ではない。楽しくてためになるメルマガが好まれる。

ノウハウが満載の番組です!
繰り返し聴いて、起業を成功させましょう。

iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら
Webサイトはこちら

番組説明(iTunes Storeより引用)
大企業の歯車として働いていた28歳平凡会社員が、起業してわずか1年間で年収1000万円を達成し、クライアントの売上を5億円伸ばすことに成功した戦略的12ステップを大公開!なぜ、同じ事をやっているのに、素晴らしいクライアントに囲まれ、ビジネスを楽しみながら起業できる人と、起業してから顧客が獲得できずに絶望する人に分かれるのか?その違いは、正しいノウハウを正しい順番で実行するだけで、最大の成果を得てしまう「レバレッジ起業」にありました。
配信者:田中祐一
カテゴリビジネス経営/マーケティング
公開数:全て
番組の時間:15分~20分
番組のタイプ:テーマ型

ステップアップできる番組構成:ゼロから学ぶ、レバレッジ起業の戦略書」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ポッドキャスト番組のタイプについて | ポッドキャスト ステーション

コメントを残す