経営者としての心構え:北岡秀紀のオクゴエ!(億越え) Podcast

投稿者: | 2017年2月20日

最近聞き始めた番組なのですが、北岡さんの考え方にすごく共感できる部分が多く、いつもうなずきながら聴いています。
ビジスネをやる上で、とても大切なポイントが随所にありますので、ぜひ参考にしていただきたいです。

2017年2月17日の「第119回 求人でいい人を獲得するために」

東京の初乗り運賃410円に変更。

ここから値付けの方法に話が展開されます。
大阪は5,000円以上からは半額になるというローカルルールがあるそうです。
これは、自分の顧客をまったくイメージできていない典型例とのとこ。

なぜなら、5,000円以上の距離を乗る方は明らかにお金を持っている顧客です。
それなのに、なぜわざわざ収入の減るような値付けをするのかということです。
払う気がある人に対して、わざわざ値引きする必要はないとのこと。
この価格付けによって顧客の増加と収入の減少を比較してどうかということです。

確かに、そうですよね。
値付けはとても大切です。何の戦力もなく価格付けするのはビジネスをする上で致命的となります。
肝に銘じます。

<ポイント>顧客を正しく見極め、値付けする

求人でいい人を獲得するために

本編は「求人でいい人を獲得するために」という質問です。

まず、ミカさんはなぜ北岡のアシスタントになることを決断したのか?です。

単純に条件が良かったとのことです。
辞めたくなかったスタバとのダブルワークがOK、自宅で仕事ができると自分の条件にあっていたようです。
相手にとって魅力的な条件はいろいろあるので、お金だけにフォーカスする必要もありません。

北岡さんは、スタッフ、JV相手に対しては、相場より多めに支払うように心がけているそうです。
長期的に考えると、長く働いてもらい、パフォーマンスが上がればそれだけでもとがとれるとのこと。
たしかに、求人費用・教育費用は中小企業にとっては負担が大きいので、長期に働いてもらうことはとてもメリットとなります。

相手に寄り添った条件提示ができるようになると、優秀な大学を出て、一流企業に勤めていた、とても優秀な主婦が採用できるようになります。
単に子供がいるというだけで働いていない優秀な主婦は非常に多いという実感は私もあります。
中小企業には来ていただけないような優秀な方に働いていただけます。

それに加えて、どのような人と働きたいうという条件を明確にしておく必要があります。
ちなみに、北岡さんの条件は

・素直に対応してくれる。
・コミュニケーションがきちんととれる。

この2つだけとのこと。

条件が少なければ、よい人が来てくれる。
譲れない条件だけを提示する。

本質的なこと、人間性など変えられないものだけを条件にするのがポイント。
技術やスキルは時間をかければ身につけられるので、あとから身につけてもらえればよい。

求人についても、すごく共感できるポイントばかりでした。
インターネット時代は働き方もだいぶ変化していますので、中小企業もチャンスがありますね。

<ポイント>求人は、「譲れない」「変えることが難しい」ことだけを条件にする!

ぜひ、チェックしてみてください。

iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら
番組サイトはこちら

番組説明
収入、時間、お客を選べる年商1億円の経営者になる秘訣をお届け
配信者:ひみつきちJ株式会社
カテゴリビジネス経営/マーケティング
公開数:63件
番組の時間:30分~40分
番組のタイプ:テーマ型、Q&A型

経営者としての心構え:北岡秀紀のオクゴエ!(億越え) Podcast」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ポッドキャスト番組のタイプについて | ポッドキャスト ステーション

  2. ピンバック: タイプ別 話の伝え方 | ポッドキャスト ステーション

コメントを残す