情報発信することのメリット

投稿者: | 2017年4月28日

あなたは、情報発信を積極的にしているでしょうか。
それとも、収集ばかりで発信はあまりしていないでしょうか。

じつは、情報発信をすることはとても多くのメリットがあります。
メリットをいくつか紹介します。

考えが整理できる

ふだん何気なく、いろんなことを考えていると思いますが、人間は1日で数万回思考すると言われています。
すごい数ですよね。

そのままにしておくと、どんどんと流れていってしまいます。
しかし、言葉として発信しようとすれば、自分の考えていることに向き合う必要があります。

考えに向き合って、アウトプットすることによって、考えが整理されます。

スタンスが蓄積される

継続して発信できるようになると、自分の中のスタンスが定まってきます。
発信するたびに考えを変えることのほうが難しく、意見の一貫性が生まれてきます。
自分だけの「世の中に対する一貫した捉え方」、言い換えると「スタンス」が蓄積されてきます。

伝える力が身につく

こうして「スタンス」が蓄積すると、さまざまな事象に対して、自分なりの解釈を提示できるようになり、より価値の高い情報発信ができるようになります。
そして、さまざまな具体例も蓄積でき、表現方法も増えてきます。

つまり、よりわかりやすく伝えることができるようになります。

共感する人が集まる

スタンスが定まり、わかりやすく発信できると、必ず共感する人が現れます。
これが、コミュニティとなり、だんだんと影響力が大きくなってきます。

新たな情報が集まる

発信し続けると、発信した情報に対するフィードバックも得られるようになり、さらに詳しくなります。
また、知りたい情報もコミュニティの中で解決できるようになります。

自己開示することが、信頼を生み、信頼から情報も集まって、良い循環となります。

このように、情報発信にはメリットがたくさんあります。
インターネットの発達により、手軽に発信できるようになっています。
積極的に発信していきましょう!

コメントを残す