33. リアルマーケティング/パニックさんのココロのお守り

投稿者: | 2019年1月3日

33. リアルマーケティング/パニックさんのココロのお守り

リアルマーケティング

実際にお会いすると、その人のことをより知ることができます。
じっくりと話を聞くと、その方の考え方や、どんなことを重視しているのか、大切に思っているのかなど、だんだんと分かってくるものです。

でも、一人の人にそれだけじっくりと向き合うのは、なかなか難しいですよね。

それが、音声配信なら、配信側としては1回しゃべるだけで、聴いている人は何百人、何千人、何万人、とものすごい数の方を相手にお伝えすることができます。
しかも、10分の番組だとしても、1年間52週続けると、9時間近い話を聴いてもらっていることになります。
それを5年も続けているとすれば、43時間を超え、とてつもない時間を費やしていただいていることになります。
そして、1回でまとめてではなく、毎週毎週継続して聴いていただいていると、すごく身近な関係性となり、信頼関係もすごいものになってきます。

ポッドキャストをやっている方からよく聞くのが、こちらからリスナーのことは見えないですが、リスナーは毎週声を聴いているので、とても親近感を持って接してくれます。とのことでした。
例えば、新幹線で出会った人に、とても親しく話しかけられ、記憶に無いけど誰かと思っていたら、実はポッドキャスト番組のリスナーだったということがあったそうです。聴いている方は、それだけ身近に感じているということです。

そして、TVなど映像で出演されている方より、音声だけの方のほうが信頼関係の構築には向いているように感じます。
見た目よりも、話の内容で判断してくれることと、しっかりとリスナーが頭でイメージするので、自分で考えイメージしたことには否定的になりにくいという性質もあるようです。
かえって、映像がある方が、拒否感を持たれる場合もあるかもしれませんね。

ぜひ、音声メディアを活用して、信頼関係を構築してください。
 

パニックさんのココロのお守り

iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら
Googleポッドキャストはこちら
Webサイトはこちら
番組説明
パニックさんやうつになった方が、聴いているだけでホッとするような番組です。そのままの自分でいいのだと自分が好きになれる「ココロのヒント」も随所に散りばめ、聴くたびに今の自分に安心していって欲しいと願っています。
配信者
:カウンセラー小園麻貴
カテゴリ社会/文化 > 個人ジャーナル

カウンターの小園麻貴さんの番組です。小園さん自身が以前パニック障害で、心屋仁之助さんのBeトレを受講してからどんどん変わっていったそうです。
とっても暖かくなる、優しい番組です。

【配信者の視点】
小園さんの優しさは、写真や文章だけではなかなか伝えきれない部分もあります。
声を聴くと、どんなに優しい人なのか、どんな雰囲気の人なのか感じ取ることができます。

カウンセリングを受けるんだったら、安心できる人に受けたいですよね。
声で人柄が伝わるので、カウンセリングなど、人と接する方には、おすすめのメディアです。

お問い合わせはこちら
https://koelab.co.jp/info

ご感想、ご質問はtwitterでも受け付けています。ハッシュタグ #ポッドキャスト人生 でツイートお願いいたします。
https://twitter.com/koelab2016