ポッドキャストとは?

投稿者: | 2017年2月20日

ポッドキャストは、アップルのポータブルマルチメディアプレーヤーであるiPod(アイポッド)シリーズと、”放送”を意味するbroadcast(ブロードキャスト)を組み合わせた造語である。 元々は『iPodシリーズなどの携帯プレイヤーに音声データファイルを保存して聴く事が可能な放送(配信)番組』という意味で名付けられました。
参考:wikipedia

アップリが提供を開始したサービスなんで、iPhoneの標準アプリとして最初からインストールされているので、簡単にしかも【無料】で聴くことができます。
ラジオ局の番組もポッドキャストで配信されているので、ニュースや語学学習にも活用できます。

「いつでも」「どこでも」「無料で」「いろんな番組」が好きなだけ聴けるポッドキャストはさまざまなシーンで活用できます。

私なりのポッドキャストの特徴を4つあげたいと思います。

特徴1 音声で配信

ポッドキャストの一番の特徴は 音声 で配信されているということです。

今の時代は映像写真などビジュアルにうったえるものが多いです。
そして、twitterやLINEやfacebookブログなど多くのメディアは文字が中心です。

そんな中、インターネットラジオとも言われるように、ラジオのように音声での配信が中心となるメディアです。

音声は文章と違い、ニュアンスが伝わります。
また、映像とは違って、見た目に左右されず話を聞いてもらいイメージしてもらえます。
リスナーにイメージしてもらうからこそ、伝わるんですよね。

特徴2 無料

これも重要な特徴ですが、 無料 ですべての番組が聞けるんです。
課金機能はありません!!

こんな情報をただでもらってもいいの?と思えるような番組まであります。
語学学習やニュース、資格取得、ビジネスノウハウまで、幅広い情報がすべて無料で聴けるのです。

特徴3 いつでも聴ける

そして、ラジオとの大きな違いは好きな時間にダウンロードして、いつでも聴くことが可能な点です。
ラジオは録音やタイムシフトもできますが、基本的には放送時間があり、その時間に合わせて聞く必要があります。

その点、ポッドキャストは好きな時間に聴くことができます。
自分の生活スタイルに合わせて、通勤時間やウォーキングしながら、家事をしながらなど楽しむことができます。

私は、電車に乗っている時に聴くことが多いですね。

特徴4 どこででも聴ける

スマートフォンの普及によって、簡単にダウンロードできるようになったので、家にいても、外出していても、海外にいても聴けます。
そして、一度ダウンロードしてしまえば、インターネットの接続ができない飛行機の中でも、聴くことができるんです!
聴いたエピソードは自動で削除されるので、ディスク容量を圧迫する心配もありません。

ぜひ、無料でいつでも聴けるポッドキャストを試してみてください。

ポッドキャストを配信してみませんか?

こえラボでは、ポッドキャストの配信をプロデュースしています。
下記のようなお悩みがある方は、無料相談を受け付けていますので、ぜひ下記のフォームからお問い合わせください。

  • 限られた予算で配信できるのか
  • 収録方法を教えて欲しい
  • 自分のイメージする番組でも作れるのか

など、様々な疑問にお答えいたします!

ご相談カテゴリ(必須)
ポッドキャストに関すること有料コンテンツ販売に関することWebメディア診断・発信サポートに関すること

ご相談方法(必須)
対面で相談したい電話で相談したいメールで相談したい

電話番号

ご希望日時
対面/電話をご希望の場合は候補日を2~3ご記入下さい。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

コメントを残す